副業で看護師の給料アップしました(^_-)

副業で看護師の給料アップしました(^_-)

pixta_2321254_S.jpg
子どもが中学生になる前後から、入学の準備、学費、部活動にかかる費用での臨時出費も増えてきました。

普段は、老健の常勤ナースですが、仕事がそれほど大変でない分、給料が手取りで20万弱。

生活はギリギリな感じで、でも、給料の高い職場はハードワークがつきものなので、私には難しくて。

シングルで一人っ子を育てるにはもう少し収入あげたいところですが、給料アップのために転職しようという勇気も、この年になってからは出てこないものなんですよね。

そういういきさつもあって、月収を4~5万円上げるために、単発のアルバイトで副業を始めました。

単発のアルバイトは時給が割と良くて、1700円~2000円。

日給で1万はもらえたりするので、普段の仕事で空いている時間に、身体に無理のない範囲で入れています。

連休の1日はアルバイトをするようにしていて、たまに夜勤明けの午後から数時間だけ、というアルバイトもしています。

副業を始めてからは、娘もいろいろと家事を頑張ってくれるようになりました。

人気の婚活サイトも良いことあるものですね。

老健は意外と高給な看護師求人がある!

老健=給料安い、というイメージがあると思うのですが、高齢化社会の今は、スタッフ不足の施設も多く、出来るだけ早く働いてもらうために、時給を高く設定して求人を出す施設もあるんですよ。

福祉・介護系の場合、常勤だと時給1200円~と看護師の一般的な給料から考えると低いのですが、臨時の単発アルバイトは、1800円前後で募集しています。

臨時や短期間で働いて一定の収入を得ようとすると、そのような求人情報が常にあると良いですよね。

かといって、自分で一から探すのでは、時間と労力が大きくなってしまいます。

定期的に紹介してもらいたい場合は、看護師求人サイトに登録して、コンスタントに紹介してもらうようにしておくと良いですよ。

考慮する点としては、老健によって業務内容が違い、看護師は看護師業務だけ、という職場もあれば、看護業務に加えて、介護の仕事も一緒に行う職場もあります。

ご高齢の方相手の場合は、やはり、ステルベンや急変はあるので、介護系の職場とはいえ、医療行為が多い職場ともいえます。

たとえちょっとハードだったとしても、考えようによっては、単発バイトであれば、ずっと続くことではないし、時給も高いので、この1回を頑張ろうと思って働けると思いますよ。

2016年2月 2日|