外来ナースの口コミ

外来ナースの口コミ

pixta_13359184_S.jpg
私は外来バイトとデイサービスのダブルワークをしています。

外来バイトは、病院によってかなり差があって、お給料も仕事内容も全然違っていて、ハードだと休む間もないくらいです。

今までで一番気楽だったのは眼科外来です。

外来での短期バイトは、産休代替が多くて、いろいろな職場で働くことがとても良い勉強になっていますよ!(^^)!

私は夫の仕事の関係で、転居を伴う転勤が2~3年おきにあります。

常勤出来るほど心身に余裕はなく、転勤が決まってからの、引越し前後半年くらいは、引越し準備、引越し、荷ほどき、新しい町に慣れるための時間も必要で、落ち着きません。

でも、新しい町でも仕事をしたいので、短期バイトをしています。

今は、半年間限定で、外科外来です。

私がするバイトは、主に産休代理雇用で、期間も決まっているし、ママさんナースの応援にもなるので、やりがいがありますよ。

時給は1500~2000円で、私にとっては地元の方達と出会える貴重なバイトでもあります。

外来の看護師バイト

pixta_2939204_S.jpg 外来のバイトは、個人病院、クリニック、総合病院と、いろいろな職場が募集をしていて、パート勤務の求人も多いですね。

外来勤務と一言で言っても、仕事内容は病院によって全く違い、特に、個人病院やクリニックは差が大きいです。

まず、記録に関してですが、新しい病院は、患者さんの情報をはじめとして、様々なデータ管理が全てパソコン処理となっていて、ドクターはもちろんのこと、看護師もパソコンを使うことになります。

パソコンに関する最低限の操作を知っておくほうが良いですね。

一方、手書きのカルテで処理している病院もあって、記録方法も病院によって違ってくるため、慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。

次に、仕事内容ですが、医療行為がそれほど多くはなく、ドクターの診察介助が主な仕事になる病院もあれば、問診、採血、薬の調合まで行うなど、いろいろです。

医療行為である採血、点滴にしても、ドクターが行う病院と、看護師が行う病院とあります。

科別にみると、小児科は子どもの扱いに慣れていた方が良かったり、内科・精神科は、医療処置が少ない傾向があり、外科・整形は簡単なオペを外来ですることもあるので、その介助があったり、リハビリ科では、PT、OTと一緒にリハビリ介助をしたりと、看護師の役割が大きく変わります。

そのため、これでは看護師の仕事とはいえないくらい退屈、と感じる職場もあります。

でも、そんな一つの仕事に限らないところに楽しさを見いだせると、外来バイトもとても楽しいと思います。

残業の有無は科によって、病院によって変わり、スタッフ不足の個人病院は、休憩が取りにくく、残業が当たり前になってしまうことがあります。

しかし、近所に勤務先を見つけることが出来たり、規模が小さいとそれだけ様子が早く分かったりして、働きやすい場合もあります。

お給料、看護師としてのやりがいを考えると、忙しいけれど、総合病院の外来もおすすめですね。

2016年3月 2日|